Semaltは中小企業のためのアウトソーシングの主な利点を説明します

小規模な会社では、業務または業務の一部をサードパーティのビジネスサービスプロバイダーに委託する必要がある場合があります。外国に拠点を置く当事者に一部の責任を委任することを決定した場合、それはオフショアアウトソーシングと呼ばれます。今日、多くの小企業は、事業運営コストを削減するために、オンサイトでの雇用の代わりにアウトソーシングを好んでいます。 Semalt Digital ServicesのカスタマーサクセスマネージャーであるMichael Brownが、中小企業向けのアウトソーシングの主な利点について語ります。

  • 固定費から変動費に移行します。たとえば、オンサイトの会計士がいるとします。彼または彼女は机、コンピューター、健康保険、お茶、および月給を必要としますが、それでも新興企業であるため、最初はすべてのスタッフが多くの仕事をする必要はありません。アウトソーシングはあなたのためにそのジレンマを解決します。ビジネス会計の責任をアウトソーシングする場合は、完了した作業に対して一度だけ料金を支払い、リソースを提供する必要はありません。実際、完全に完了したジョブにのみ支払うため、はるかに優れたジョブを取得できます。アウトソーシングするタスクが繰り返し発生する場合でも、次回はいつでも別の人を雇うことができます。
  • 物事のビジネス側の時間を増やします。ビジネスオーナーは、ビジネスの技術面を管理する時間を心から欠く場合があります。これには、ウェブデザイン、コンテンツマーケティング、SEOなどが含まれます。これらの責任をアウトソーシングすることにより、あなたはあなた自身の手で多くの時間をビジネス自体の世話をすることになります。顧客満足度に注意を向け、他の人に技術的な活動を任せましょう。
  • 大規模な業界のプレーヤーが使用するのと同じ規模の経済にアクセスします。あなたのニッチな業界の大企業は、社内に才能の群衆を置く余裕があり、それは彼らをあなたの先に何マイルも連れて行くでしょう。社内に才能を持つ余裕はありません。アウトソーシングはあなたにあなたの国だけでなく海外からも低コストでトップの才能を雇う機会を与えます。これは固定費ではないので、お金を節約することができます。
  • 必要な場所に人的資源を集中させる。従業員の雇用とトレーニングは高価です。スタートアップなので、あなたのビジネス労働者はあなたと短期間にとどまる可能性が非常に高く、これはあなたがコストで訓練した従業員がすぐに誰かのために働き始めるかもしれないことを意味します。このような採用、トレーニング、展開の煩わしさをすべて回避するには、アウトソーシングサービスに任せてください。
  • 製品とサービスのコストを削減します。真実は、アウトソーシングが手頃な価格であると同時に、高品質の仕事を成し遂げることです。それはあなたがあなたのビジネスの製品開発、マーケティング、流通および配達について研究をしなければならないときよりはるかに安いです。事業運営コストが高いほど、製品の価格が高くなるため、コストを顧客に還元する必要があります。

最後に、アウトソーシングは簡単です。ビデオ編集、マーケティング、ソーシャルメディア管理、コンテンツ開発などのビジネスタスクのアウトソーシングは簡単です。 Semalt Digital Servicesでは、優れた仕事をしてくれる才能のある業界の専門家を見つけることができます。私たちのクライアントはそのような協力の有効性を証明しているので、今後は、これらのメリットも享受できます。